センダイガールズワールドジュニア王座戦歴

第8代ジュニア王者
稲葉ともか

2022年2月27日(日)新潟・アオーレ長岡
VS 岡優里佳
10:17(一撃必殺ともか蹴り)〇稲葉ともか ●岡優里佳


第7代ジュニア王者
岡優里佳

2021年6月27日(日)新潟市体育館
VS 星月芽衣
10:47(オカロック)〇岡優里佳 ●星月芽衣
 
※防衛戦
➀2021年10月21日(火)宮城野区文化センター
VS 海樹リコ(10:20 オカロック)
➁2021年10月30日(土)大阪アゼリア大正ホール
VS カノン(9:37 フィッシャーマンズスープレックスホールド→片エビ固め)
③2021年11月28日(日)仙台サンプラザホール
VS カノン(11:49 旋回式フライングボディプレス→片エビ固め)


第6代ジュニア王者
星月芽依

2020年11月22日(日)仙台PIT
VS 愛海
14:32(流れ星)〇星月芽依 ●愛海
 
※防衛戦
➀2021年2月23日(火)宮城野区文化センター
VS岡優里佳(9:13 ドロップキック→体固め)
➁2020年2月19日(水)宮城野区文化センター
VSカノン(11:36 ドロップキック→片エビ固め)

第5代ジュニア王者
愛海

2019年10月13日(日)仙台サンプラザホール
VS 神童ミコト
9:18(片エビ固め ※押さえ込み合戦)〇愛海 ●神童ミコト
 
※防衛戦
➀2020年1月12日(日)宮城野区文化センター
VS岡優里佳(8:52 逆片エビ固め→ギブアップ)
➁2020年2月19日(水)宮城野区文化センター
VSAKARI(7:40 羽根折り首固め)


第4代ジュニア王者
神童ミコト

2019年6月8日(土)新潟市体育館
VS 愛海
※第4代新王者決定戦
11:41(ジャックナイフ式エビ固めを切り返しての丸め込み)〇神童ミコト ●愛海
 

※防衛戦
➀2019年8月19日(月)Marvelous新木場1stRING
VS愛海(10:07 片エビ固め)


第3代ジュニア王者
コマンド・ボリショイ

2019年4月17日(水)名古屋ダイアモンドホール
VS ミリー・マッケンジー
10:09(ボリショイサークル)〇コマンド・ボリショイ ●ミリー・マッケンジー

※2019年4月21日(日)コマンド・ボリショイ選手が引退。
これに伴いセンダイガールズワールドジュニア王座は空位となる。


第2代ジュニア王者
ミリー・マッケンジー

2019年1月6日(日)新宿FACE大会
VS 笹村あやめ
12:06(投げっぱなしジャーマン→エビ固め)〇ミリー・マッケンジー ●笹村あやめ
 
※防衛戦
➀2019年3月15日(金)イギリス
VS チャーリー・エヴァンス(投げっぱなしジャーマン→エビ固め)
➁2019年4月16日(火)後楽園ホール
VS 愛海(スピアー→体固め)


初代ジュニア王者
笹村あやめ

2018年10月14日(日)仙台サンプラザホール
VS 愛海
10:54(パンダカッター改→エビ固め)〇笹村あやめ ●愛海
 
※防衛戦
➀2018年11月16日(金)後楽園ホール大会
VS神童ミコト(10:22 パンダカッター改→エビ固め)


【歴代王者】

  • 初代  笹村あやめ(2AW)
  • 第2代 ミリー・マッケンジー
  • 第3代 コマンド・ボリショイ(PURE―J)
  • 第4代 神童ミコト(Marvelous)
  • 第5代 愛海
  • 第6代 星月芽衣(Marvelous)
  • 第7代 岡優里佳
  • 第8代 稲葉ともか(JTO)

センダイガールズワールドジュニアチャンピオン

規定・挑戦条件
第一条:この王座の選手権試合では、選手のキャリアによって条件が異なる。
第一条第一項:試合を行う選手のキャリアが3年未満の選手は無差別とし、体重制限をなしとする。
第一条第二項:試合を行う選手のキャリアが3年以上の場合は体重制限があり、55㎏未満の選手を対象とする。
第一条 第三項:三年以上の選手が選手権試合に臨む際は、試合当日にコミッション又は担当レフェリー立会いの下で計量を行うものとする。
規定体重を超過していた場合、当該試合はノンタイトル戦とし、選手権保持者が体重超過をしていた場合は王座剥奪とする。

第二条:王座保持者には、3ヵ月の防衛期間を設ける。
王座保持並びに防衛から3ヶ月間、新たに防衛戦が行われなかった場合、いかなる場合でも王座を剥奪とする。

第三条
コミッションから挑戦者の指名があった場合、選手権保持者はコミッション指名試合としてその防衛戦を必ず遂行しなければならない。