2018.01.05

vs浜田文子戦

明日は仙女開幕戦

浜田文子とのシングル戦。

その先にはベルト!

重いプレッシャーを今年も背負うと思うと、気合いが入ります。

文子との出会いは文子がメキシコから日本に来ていた12歳の時。

その出会いの経緯はガオラのプロ格KINGサイトのコラムで今週書いていますが、私は文子がプロレス入りするずっと前から【この子は将来私のライバルになる】と直感で思ったのです。

あれから20年。

まだまだ文子とのライバル意識は燃えるばかり。
燃え滾って闘い尽くしたい!

2年前、2015年10月仙台サンプラザホール。

仙女のセンダイガールズワールドチャンピオンシップ、初代決定戦が文子戦でした。

仙女ベルトの歴史の始まりに、なぜ浜田文子を選んだのか、闘いを見たらわかると思う。

これぞタイトルマッチ、これぞチャンピオンの試合という闘いが浜田文子とは出来るのです。
すでにお互いに手の内を知り尽くしているようでまだまだ決着をつけるにはもの足りたい!

明日のシングルマッチは今までで最高に闘志燃やしていきます。

 

 

コメント

  • ズサチヨ 2018/01/05(金) 7:00 PM

    里村選手、期待してます‼ その先のベルトも‼

  • プロレス良王 2018/01/05(金) 9:49 PM

    橋本にもチャピオンを見せてください。

プロレス良王 にコメントする コメントをキャンセル