2021.06.28

新潟市体育館 タイトルマッチ!

おはようございます!

【リングアナ鈴木のちゃんとセーヤ!】

 

新潟市体育館大会
このコロナ禍の中、沢山のご来場誠にありがとうございました!
会場に来れず、配信をご覧頂いた皆様ありがとうございました!
皆様の暖かい拍手、そして最後まで感染症対策のご協力誠にありがとうございました!!!

新潟市体育館大会の激闘は、
アーカイブで30日まで見れますので、まだという方は是非ご覧下さい!⬇️

 

色々語りたい事がありすぎますが、、

一番はここでコールしたかったなぁという悔しさが大きいです。
でもムーチャス入江さんのリングアナを聞いて、自分に足りない事や、ここまでの領域に行きたい!!
と強く感じました。

必ず、新潟市体育館よりももっともっと大きな会場でコールします!!
その時は領域展開して、選手もお客様も鳥肌がたつぐらいのコールが出来るように精進します!

 

色々動きがありましたね。

まずは、岡がジュニアベルト奪還に成功しました!!


今までのタイトルマッチと比較しても、気合いの入り方が違いました。
ド根性を見せてくれました!
こういうご時世だからこそ、根性で壁を超える姿を見ると勇気や元気が貰えますよね。

 

タッグタイトルのモンスター対決は桃野選手、門倉選手に軍配が上がりました。

チーム200kgは負けてしまいましたが、
インパクト絶大でしたね!
あの大きい体に笹団子をまきつけてくるレスラーがいままでいたのでしょうか?
チーム200kgはまたすぐにタッグタイトル宣戦に来ることでしょう!

そして7月11日(日)後楽園ホール大会
シングルのタイトルマッチが決定!
【王者】橋本千紘 VS 桃野美桜【挑戦者】

桃野選手がここでシングルのベルトを奪取すれば、仙女のシングルとタッグは流出となります。
レスラーの勢いは本当に怖いものがあります。
勢いそのままという事はかなり多いですよね!

チケットは下記よりお買い求めください!⬇️

 

めちゃくちゃ長くなってしまう!!
感動のメインイベントと”あの事”も書きます!

アーカイブは30日までです!
是非ご覧下さい!!

コメントを残す