センダイガールズプロレスリング タッグベルトの戦歴

初 代    十文字姉妹 DASH ・チサコ&仙台幸子
第2代    KOARU&DASH ・チサコ
第3代    志田光&朱里
第4代    DASH ・チサコ&カサンドラ宮城
第5代    KOARU&DASH ・チサコ

2015.10.11 里村明衣子20周年記念大会 仙台サンプラザ大会

里村明衣子20周年記念大会 仙台サンプラザ大会において団体発足初めてのベルト設立

セミファイナル
初代タッグ王者決定戦 センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ決定戦

十文字姉妹 DASH・チサコ&仙台幸子 VS 木村響子&彩羽匠

DASH・チサコが彩羽匠を下し十文字姉妹 DASH・チサコ&仙台幸子組が初代王者となる。

2016.1.17 センダイガールズ仙台大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

仙台幸子が岩田美香を下し、十文字姉妹 DASH・チサコ&仙台幸子組が初防衛成功。

十文字姉妹 DASH・チサコ&仙台幸子 VS 岩田美香&橋本千紘

※その後 仙台幸子引退に伴いベルト返上

~新たな動き~
※2016.09.17 センダイガールズ仙台大会

2016.09.17に行われた仙台大会でシングルベルト挑戦に敗れたDASH ・チサコの前にKAORU選手が現れ再びタッグベルト奪取を打診。
そこに志田・朱里組が現れ対戦を要求、仙台サンプラザ大会でのタッグ王者決定戦が決まる。

2016.10.16 センダイガールズ20周年記念大会 仙台サンプラザ大会

第2代タッグ王者決定戦 センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ決定戦

志田光&朱里 VS KAORU&DASH ・チサコ

空位になっていたタッグベルトをかけ、志田光&朱里 VS KAORU&DASH ・チサコが対戦
DASH ・チサコが志田光を下し、KOARU&DASH・チサコ組が第2代タッグ王者となる

2016.11.23 センダイガールズ博多大会

第3代タッグ王者決定戦 センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ決定戦

志田光&朱里 VS KAORU&DASH ・チサコ

チャンピオンチームが初防衛失敗
志田光がKAORUを下し、志田光&朱里組が第3代タッグ王者となる

2017.01.25 センダイガールズ仙台大会

2017.01.15に行われた仙台大会で志田光選手が試合後のDASH ・チサコを挑発。
再びKAORU選手とのタッグでベルトを取り返しに行くか?と思われたが、白姫美叶がチサコのタッグパートナーに名乗りを上げる。
そこにカサンドラ宮城も名乗りを上げ、チサコが今回はカサンドラとタッグを組みベルト奪取を宣言。
ここに、チーム カサンドラチサコ(?)が誕生、2017.2.25仙台大会でのタッグベルト奪回を目指す。

2017.02.25 センダイガールズ仙台大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

志田光&朱里 VS カサンドラ宮城&DASH ・チサコ

志田光がカサンドラ宮城を下しチャンピオンチームが初防衛成功

2017.04.06 センダイガールズ後楽園ホール大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

志田光&朱里 VS カサンドラ宮城&DASH ・チサコ

志田光がDASH ・チサコを下し志田光&朱里組が2度目の防衛成功

※この後楽園ホール大会で里村明衣子とタッグを組みベルトに挑戦するタッグパートナーの座を争い勝ち抜き戦が行われる

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ次期挑戦者決定戦1回戦

小波 V S白姫美叶     白姫美叶の勝利
木村花 VS 桃野美桜   木村花の勝利

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ次期挑戦者決定戦

この試合の勝者が里村明衣子と組みタッグ挑戦をする

白姫美叶 VS 木村花   木村花勝利

木村花の勝利によって、里村明衣子のタッグパートナーは木村花に決定!

2017.04.23 センダイガールズ大阪大会

2017.04.23に行われた大阪大会での志田光&朱里 VS 里村明衣子&白姫美叶の試合後、志田・朱里組が里村を挑発
ここで2017.06.10札幌大会での志田光&朱里 VS 里村明衣子&木村花のタイトルマッチが決定!

2017.06.10 センダイガールズ札幌大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

志田光&朱 VS 里村明衣子&木村花

朱里が木村花を下し志田光&朱里組が3度目の防衛成功

試合後DASH ・チサコが登場、ベルト挑戦をアピール、そこにカサンドラ宮城も登場
チャンピオンチームのチサコのパートナーがKAORUじゃなかったらOKという意向により
DASH ・チサコ&カサンドラ宮城のタッグで2017.07.15新潟大会でのタイトルマッチが決定

2017.07.15 センダイガールズ新潟大会

第4代タッグ王者決定戦 センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ決定戦

志田光&朱 VS カサンドラ宮城&DASH ・チサコ

DASH ・チサコが朱里を下し、第4代タッグ王者となる

2017.07.17 センダイガールズ横浜大会

2017.07.17に行われた横浜大会でのDASH ・チサコ&カサンドラ宮城VS木村花&白姫美叶の試合後アレックスリーが登場
白姫とタッグを組みDASH ・チサコ&カサンドラ宮城の持つタッグベルトに挑戦表明

2017.07.21 センダイガールズ仙台大会

2017.07.21に行われた仙台大会でのDASH ・チサコ&カサンドラ宮城 VS KAORU&ハイジカトリーナの試合後
カサンドラ宮城が突然タッグベルト返上これによってタッグ王者が空位となる
そこにアレックスリーと白姫美叶が登場しベルトに挑戦表明、タッグ名はストロングスタイルラッシュ

2017.08.19 センダイガールズ仙台大会

メインイベントで カサンドラ宮城&ハイジカトリーナ VS ストロングスタイルラッシュ 白姫美叶&アレックスリーが対戦
白姫美叶がカサンドラ宮城を下し、試合後登場したDASH ・チサコに2017.09.24仙台サンプラザ大会での挑戦を認めさせる

2017.09.24 センダイガールズ仙台サンプラザ大会

第5代タッグ王者決定戦 センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ決定戦

KAORU&DASH ・チサコ VS ストロングスタイルラッシュ 白姫美叶&アレックスリー

空位になっていたタッグベルトをかけ、ストロングスタイルラッシュ 白姫美叶&アレックスリー VS KAORU&DASH ・チサコが対戦
DASH ・チサコが白姫美叶を下し、KOARU&DASH ・チサコ組が第5代タッグ王者となる

2017.11.05 センダイガールズ博多大会

第3試合の勝者がセミファイナルでKAORU&DASH・チサコと対戦するというルールで白姫がロサ・ネグラ組に勝利
セミファイナルでストロングスタイルラッシュ 白姫美叶&アレックスリー VS KAORU&DASH ・チサコが対戦
試合はDASH ・チサコの圧倒的勝利
試合後、タッグベルトへの再戦を要求するアレックス、そこにハイジカトリーナが登場、英語で何かを喚き散らし退場
メインイベント終了後、ベルト防衛した橋本のあいさつ、というところにKAORU&DASH ・チサコ組登場
そこにハイジも登場し、カサンドラと組みタッグベルト奪取を宣言
このれにより、11月17日の後楽園ホール大会で、(王者組)KAORU&DASH・チサコ VS(挑戦者組)ハイジ・カトリーナ&カサンドラ宮城の
センダイガールズ タッグチャンピオンシップが決定

2017.11.17 センダイガールズ後楽園大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

KAORU&DASH・チサコ VS ハイジ・カトリーナ&カサンドラ宮城

DASH ・チサコがカサンドラ宮城を下し、初防衛成功
※入場式の時カサンドラが王者チームは凶器を使い卑怯な手で勝利しているという手紙を読み上げる
これに怒ったチサコが凶器を使用しないでも勝てると宣言し、試合で凶器を使うことなく圧勝

※試合後、アレックス&白姫組が登場

アレックスがタッグタイトルに挑戦をアピールするが、チサコはなにもアピールしてこない白姫に怒り乱闘モードへ
その後アレックスらの要求に応じ、次回大阪大会でのタイトルマッチが決定

2017.12.02 センダイガールズ大阪大会

センダイガールズワールドタッグチーム チャンピオンシップ防衛戦

KAORU&DASH ・チサコ VS ストロングスタイルラッシュ 白姫美叶&アレックスリー

DASH ・チサコが白姫美叶を下し、第5代王者・KOARU&DASH ・チサコ組が2度目の防衛成功

※試合後、負けてな再戦を要求するアレックス、そこにカサンドラ・ハイジが登場